婦人

インフルエンザをしっかり予防|ウイルスに負けない体づくり

必ず行なうべきこと

マスクと石鹸

しつこいインフルエンザにかかりたくないなら、事前にワセリンを投与しておくといいかもしれません。これらは、内科で予約をすることが可能ですので、忘れないようにしましょう。

Read More

潜伏期間に注意

細菌

気温が低く、乾燥しやすい時期になると、インフルエンザが流行してきます。インフルエンザで会社を休んだり、家族に移したりしないためにも、対策をすることが大切です。手洗いやうがい、アルコールでの殺菌など効果的な対策方法はたくさんあります。

Read More

しっかり防ごう

男の人

冬になると必ずといっていいほど流行るのがインフルエンザで、毎年多くの方がこれにかかっています。また、最初の段階では普通の風邪と思い込んでしまう場合が多いので、必ずインフルエンザの有無の検査をするようにしましょう。そして、これが悪化すると、高熱や全身の痛みなどが続き、免疫が弱いお年寄りや子供が命を落とすというニュースもあるくらいですので、侮ってはいけません。他にも、インフルエンザは手から感染することが殆どなので、家族の中の誰かがウイルスにかかってしまった時は、しっかりと予防するといいでしょう。特に、手洗いうがいは風邪を引いていなくても、日頃からやっておくことで、未然に防ぐことが可能です。苦しい思いをしたくないのであれば、進んでウイルスを阻止できるように努めるといいでしょう。

インフルエンザの予防で最も効果的とされているのが、手洗いうがいとされているのは周知の通りでしょう。特に、手は外から家の中に入る時はしっかりと泡立てて除菌しなければなりません。また、洗った手を拭くタオルにもウイルスが付着し、感染する恐れがあるので、感染者がいる場合には、タオルを分ける必要があるといえるでしょう。そうすることによって、二次感染を防ぐことが可能になるのです。他にも、こまめにエタノールやアルコール除菌を手に塗ることで、防ぐことができるでしょう。共有するパソコンなどを使った後に塗るのも効果があるので、塗る癖を身に付けておくといいかもしれません。

体を守る秘訣

病人

厄介なインフルエンザにかかる前に予防することができるので、積極的に実践してみるといいでしょう。他にも、食べ物で免疫力をあげることが可能なので、それらを摂取してウイルスから体を守るといいかもしれません。

Read More